バラードナイトの見掛け倒しオヤジ(笑)

昨夜は、友達が新規で立ち上げた「バラードナイト」と言う、バラード縛りのライブへ参加。
立ち上げた理由が「バラードが得意だから、バラードだけ!ってライブがしたいから!」
と言うなんとも俺にピッタリなライブ♪
場所は初めて行くライブハウス。
地下のコンクリート打ちっぱなし配管系モロ出しのなんとも渋い箱。
常連客も地元の音楽好きが集まる感じで雰囲気がグッドです。

で、ライブが始まる頃にはフラっと立ち寄る常連客も含めて適度な人数。
参加ミュージシャンもなかなか良い感じで聴かせてくれる。
ただ・・・この箱・・・ロックやブルースなどの賑やか系やバンド系には良いかもだが・・・
アコースティックでバラード弾き語りや・・ましてアコギでバラードインストとなると
古~~~いフェンダーのアコギアンプだけなので音は作れないしカリカリな音で
店内のメインスピーカーからはヴォーカルだけと言うアンバランスさで・・・
音響設備が・・・かなりキツい><;

次回参加するとしたら、
アコギアンプ持参でアンプ前にマイク置いてPA通し(もしくはアンプからPAへライン取り)
・・・しか、手はない^^;

てな大きなマイナスポイントはあるものの
ライブの方は良い感じで進んで行ったのだが・・・
シメが悪かった(笑)

ライブ終了前あたりに常連のオヤジミュージシャンが来店。
ロン毛に派手なファッションでギターケース担いで入ってきて
見た目「すんげーできそう!」な方・・・
普段はバンド組んでブルースとかしてるとか?

主催者がこのオヤジに「今夜はバラード限定ですが2曲ほどいかがですか?」と飛び入り参加してもらう事に・・・
それは歓迎なのだが・・・
このオヤジ・・・マナーが悪い上に 思いっきりケーワイ野郎(笑)

オヤジと同じく先に来ていた常連さんが飛び入り参加でバラードを演っている時に
自分のギターケースからギターを取り出しガチャガチャ音出し・・・って!オイ!
その時点で・・なに?このオヤジ?と思っていたんだが・・・
ステージへ上がってからがこれまた酷い^^;

バラード限定ですよと言われているのに、コミックソング始めやがった(笑)
てか、、前記した見た目とのギャップが大きすぎ(笑)
で、、自分のオリジナル曲とか始めるんだが・・・
それって・・バラードじゃねぇし・・orz

その上に・・歌は下手・・・ギターは聴くに耐えない下手くそさ・・・^^;
でもって、そのつまんねぇコミックソングの講釈をMCでだらだら聴かされるし^^;
更に・・ライブ時間もケツカッチンで2曲だけと言われているのに
三曲目は・・・と言いだす始末^^;
ここでさすがに主催者も驚き、止めに入ったが・・・
このオヤジ・・めげません(笑)
自分のライブの宣伝MCを長々と始めやがった^^;
あんたのライブなんかどうでもいいんですが・・・と皆退きまくり^^;

で、そんなこんなで、本来は2ステージ予定でトリは俺って事で
二回目のセットリストも決めていた(セットリスト考えるなんて俺にしては珍しいw)俺ですが
雰囲気だだ壊れの後に演るってのもアレだしな^^;
結局、時間も押してたし俺の演奏は取りやめ(笑)

見た目とのギャップのスンゲー!ケーワイオヤジ!
ある意味 見掛け倒し具合と、どこから来るんじゃ?その自信と厚かましさは?
の度合いがヘビー級でおもろかった^^;

テーマのあるライブなので
次回は飛び入りの場合は、主催者は演者の資質を見極めてステージ上げないとダメだね^^;

新年早々に贅沢な気分で押尾バラード演奏だ^0^

昨夜はいつも遊びに行っているライブハウスに押尾コータローさんの音響をずっと担当されているエンジニアさんが来店と言う事でイソイソと寄せてもらった。

この箱では普段から音響に関しては個別に細かくセッティングしてくれるのでいつも気持ちのいい演奏ができるんだけど
昨夜はその音響機材を押尾さんちのPAさんも触ってくれると言うなんとも恐れ多い事に^^

押尾さんのインストバラードを6曲も演奏させてもらっちゃたぜぃ!

さすがに普段から押尾さんの音に触れられて熟知されているだけあって
エフェクターなども通さない限られた音響装置にも関わらず
演奏中の俺の曲によって「おぉ!この感じじゃん!」と!
オリジナルのイメージに近い音を創りだしてくれちゃって!
演奏しながら「うひ!俺って押尾!?」みたいな贅沢な気持ちよさ^^
新年早々に、本チャンのPAさんの手による音作りでの押尾バラード演奏しちゃうと言う
なんとも貴重な体験と贅沢な一夜を満喫^0^

更には、ブレイクタイムでの歓談では
あれこれと押尾さんの裏話も聞けてしまうという豪華なオマケ付^^b

押尾さんのインストバラードをごきげんさんで6曲も演奏させてもらった俺は
その後は、アマミュージシャン友達のS氏との新年初顔合せって事で、別のライブハウスへ連チャンGO!

で!店へ入ってびっくり!
なんとほぼ満席なほどの活況ぶり!
店内大賑わい(笑)
ステージもサラリーマンの「歌声広場」状態^^;

こりゃ、バラードインストって・・・無理っぽ^^;

で、終電時間も近くなったあたりでちょこっと店内も落ち着きを見せてきたので
ま・・・せっかくだし っつ事でステージへ
が・・・やっぱり 遅い時間だけに、酔っぱオヤジが あちこちで爆笑とかが発生する状況^^;

で!とある案を・・・ちょっと実験と言うか挑戦してみる事に!
ドラマ「女帝」のかおる子風に「おら!まげね!(負けない)」風に(笑)
いつもはしっとり弾くインストバラードを号泣系イメージに変えて演奏してみた(笑)
これが意外に良かった
談笑嵐はちょっと下がりこっちへ聴きいってくれる人もちらほら
最後はガツーンっとバラードらしからぬ激しいエンディング(笑)
およ!かなり拍手来たし-0^
んむ・・・今年は、インストバラードでも店の雰囲気によっては会話にかぶせるくらいにガッツン系に変えてやってみるべ^^b

マーチンD-41を鼓(つづみ)内蔵ギターにしてみよう♪

先日の押尾コータロー&伊勢正三のライブでの会話
正やん「押尾君のギターってポンポコポンと良い音するよね」
正やん「鼓(つづみ)は何個入ってるの?」

みたいな(笑)

その後も事あるごとに「鼓内蔵ギター」の話は出まくり!

で、、、俺のギターも貼付けピエゾ仕様のギターは結構「鼓内蔵ギター」で
ギターを叩けばポンポコポンなのだが…
メインに使っている「マーチン D-41」はマグネットピックアップだけで
どついても生音しか出ないのだ^^;

しかし、俺の場合、インストでも弾き語りでも
ギターをどつく曲はちょくちょくあるわけで…

で!思い立った!
年末年始はどうせ暇だし!
マーチンD-41を「鼓内蔵ギター」に改造しよう!(笑)

で!購入したのが
FISHMAN ( フィッシュマン ) / RARE EARTH BLEND
 

 
マグネットピックアップとコンデンサマイクが一体となった優れもの!
ネットでの評価もそこそこ良い感じ^^b

しかし!なんと!定価:68,250円と・・中々の高級品!
ネットで見ると、結構定価近い値段で売買されている><;
楽天でさえ・・・54,600円!とな!

が・・・もっと安いとこもあった^^b

サウンドハウス:29,800円
Amazon:33,498円

で、、サウンドハウスに注文入れようかと思ったが
ここは、年末って事もあり対応が悪そう・・・
以前も、ちょっと買いかけたが対応が悪いのでキャンセルした過去がある。
更に、サウンドハウスの決定的な欠点は「クレジットカードが使えねぇぇ!」ってオイ!
今時、カード決済未対応なオンラインショッピングなんてね^^;

で、Amazon:33,498円に決定!

ちなみに…
LRBAGGS ( エルアールバックス ) / M1 ACTIVE 定価:36,750円
Amzon:18,380円
も候補に上がったが
 

 
値段的には半額だが・・・ネットでの評判もフィッシュマンに軍配が上がっているし。。。
なんと言っても・・・本体がクリーム色ってのは論外><;
 
元々、FISHMANのピックアップは付いているので
単に取り替えるだけの作業。
前のピックアップをサクっと外して、新しいのをサクっと取り付け^^b
作業自体20分ほどで終了♪
 

ピックアップを「FISHMAN ( フィッシュマン ) / RARE EARTH BLEND」に変えて
押尾コータローの「ナユタ」を試奏してみると・・・こうなった^^
 
パーム奏法(ギターのボディーを叩く)での音がしっかり出ている^^b

また、マグネットピックアップで拾う音とサウンドホール内の音をブレンドしているので空気感も増した感じ^^b

ボリュームは固定だが
コンデンサマイクとハンバッカーピックアップの出力バランスを変える事ができるので
コンデンサマイクオンリーにしてエフェクト類をオフにすると、生音感が強調されて良い感じで出るのだ。
コンデンサマイクオンリーでも意外にハウリングはしない設計が凄いかも^^b

音質的には、以前の物に比べるとかなり低音の厚みが出たね^^
音圧も圧倒的に高く、大抵のライブハウスではプリアンプやブーストアップの必要もないレベル^^b

俺にしては意外にも・・・エレキギターを(笑)

 
エレアコは「ヤマハのサイレントギター」を所有しているものの
音色がイマイチ気に入らない^^;
エフェクターかまして音作りすればそこそこ俺好みの音は作れるけど メンドイw

YAMAHA サイレントギター SLG110S
 
で・・・なにげに、「モーリストルネード」を購入。

モーリス トルネード TZJ
が ルックスは好きなんだけど オーベーション風味なベンカリ系音は・・・
やっぱり、エフェクターかまして俺好みの音を作る必要ありかなぁ・・・

そんなこんなで、前々からエレアコの音がチャーミングでルックスの可愛いのが欲しいとは思っていたんだけど
最近、友人が手に入れたのゴダン(Godin)には参った(笑)
まさに、音がチャーミングでルックスの可愛いのだ@@;
その気になればバリバリのハードな音まで出ちゃう@@;

ん~~~ あんなん欲すぃ~~~ w と俺 ^^;

かと言って、ゴダン(Godin)はそこそこ良いお値段します。軽く10万以上だね。

それに、友達と同じゴダン(Godin)っつのも あんだかねぇ^^;

で!思い立ったのが「フェンダー テレキャスター シンライン(Thinline)」

つまり、テレキャスターなんだけど 微妙にセミアコって言うモデル。
独特のセミアコ風味な音色を有するテレキャスターってな感じですな^^b

が。。。本家USA物なんてゴダン(Godin)以上に数倍高価な値段^^;
フェンダージャパンやユースドもありかなぁ・・・・とか思いながら
ついつい・・・買ってしまったのが
「フェンダー テレキャスター シンライン(Thinline)・・・もどき」(笑)
ノンブランドのギター工房の手作りギター。

手工ギターと言っても高価な系統の工房ではない。
実際、悪い意味で・・・いかにも手作りって感じ(笑)
細部の作りの粗さや仕上げの粗さが見える^^;
ペグなんかも各所の部品も使い込むとガタが来てが交換が必要になりそう^^;

しかし。。。気に入った♪
弾きやすいし、俺のアコギ専用アンプにつなぐと
ノーマルな設定にも関わらず、ほぼ俺のイメージ通りの音が出る♪
甘いチャーミングな音色とエレキ特有のサスティーン♪
良い感じっす♪
これをライブハウスのラインに繋ぐとどうなるのかな?ってとこです。

ルックスがこれまた気に入ってしまった。
ってか、見た目から入る俺なので、ルックスが気に入ったから買ったわけだけど(笑)
トップ板がメイプル材(カエデ)のスポルテッドなので、自然のバクテリア侵食で現れた模様が素敵です。
量産品と違って、ここらへんのテイストが他に同じギターが二本と無いってのもチョイスポイント^^b

素材もトップは、スポルテッドメイプル単板
ボディーはマホガニー
ネックはホワイトメイプル
フィンガーボードはローズウッド
と・・なかなか贅沢な素材でできている^^b


さて・・・この中央の「テレキャス シンライン風味」な限りなくエレキに近いエレアコ・・
俺の中では・・・どんな位置付けになるかなぁ?
 
 

ライブハウスにて

日本に帰ってきてからは
月に3~4回くらいかな?あちこちのライブハウスやライブバー(ライブ居酒屋とも言う?)で弾き語りとかインストとか演奏して遊んでいるわけだけど
ビデオ撮ったり写真を撮ったりはあまりしないっす^^;
が・・
たまには、アップしてみますか(笑)
 

 

 

初!ACOUSTIC NIGHT!ミニラブ♪

特に理由がある訳でもないんだが6~7年かな?ギターを身近に置く事もなく演奏する事もなく過ごしていたわけだが…昨年の8月になんとなく、いきなり傍らにギターが欲しくなり、Martinを買ったわけで、買った以上は毎日なんかしらの曲を弾いたり練習したりするわけだけど、特に目的も無く?と言うのもナニゲに疑問に思い(笑)YouTubeデビューなんぞを昨年の12月にしてみたりなわけだが。。。
ついには・・・・
久々に人前でのミニライブなんぞもやり出してしまったり(笑)

行きつけのバーでは月一回カントリーブルース系のミニライブを行っているんだけど、俺の場合は全くジャンルが違う。で、ワガママお気楽系の俺はマスターに俺のジャンルのミニライブしようぜと(笑)
 
初!ACOUSTIC NIGHT!ミニラブ♪
 
初回って事でお客さんは多くはなかったけど、このミニライブをお目当てで来てくれたご夫婦が帰り際に楽しんでくれた事を俺に直接言ってくれたりで、それだけでも良いかなぁ♪みたいな気分^^b

しかし、人前でっつのは、超久しぶりなので結構ギクシャクしてたかもだなぁ^^;
弾き語りは、まぁなんとでもなるんだけど、ソロギターはさすがに難しいね。特に俺のソロギターの場合はメローな曲ばかりなので、ちょっとしたミスとかはバリバリに目立つ(笑)

ま・・次回はちょっちは進歩せねばな^^;