玉置浩二 コール 弾き語り

玉置浩二さんの「コール」。。。以前にギターでの弾き語りしてアップした曲ですがピアノ弾き語りバージョンです^^
薬師丸ひろ子さん主演の映画「ナースコール」の主題歌。
この当時って、、玉置浩二さんは、薬師丸ひろ子さんの旦那さんでしたね。

P.S.抱きしめたい|稲垣潤一

(2008年1月17日の記事繰り上げ書き足し)
稲垣潤一の曲で 一番好きな曲…
このブログを始めた頃に YouTubeでこの曲を探したけど 当時は無かったんだよね。
でも 今年になってアップされているようで今日(2008年1月17日)見つけた^^
なんと今この記事を書いている時点で再生回数11回だってw
 

 
世間的に この曲はあまりメジャーではないんだけど、稲垣潤一好きの間では 一番の名曲と評価の高い曲で 俺も彼の楽曲の中では この曲が最高だなー

1986年にリリースされた「BALLAD SELECTION」
簡単に言うと 愛し合っていた2人だけど
彼女は「他のヒトとの小さな幸せ…結婚」と言う路を選ぶわけで
「楽しかった…」と肩を震わせ 告げるわけで
紫の砂浜って…
ん~む…売野雅勇 恐るべしw
と言うか この曲の詩には、やたら「響くフレーズ」が出てくる・・・・
好きだから 愛しているから 手放す って
 経 験 あ り ま す か ・・・?
ってな 感じの曲です。
ちなみに歌詞カードでは「細い指輪イニシャルさえ刻めなくて」なんだけど
俺の中では「細い指は…イニシャルさえ刻めなくて」の方が 響きます。

んでもって、最近自分で演奏してみた・・・のが コレ^^;


 
ただ…ギター一本の弾き語りだと、この曲は難しいと言うか本来の楽曲の雰囲気に遠く及ばねぇなぁ^^;

俺ってマジでギタリスト体質じゃないのね!って現実に愕然(笑)

長年ギターも弾いてなかったし、歌も唱ってなかったし
ってな感じの俺なんだけど
今年の八月になんとなくギターは身近に置きたくなって
急に思い立ったようにマーチンのギターOMC-1Eを買って
でもって…三ヶ月も経たないうちに
更に同じマーチン系統の違う音が欲しくなってD-41を買って…
ん~俺にしては勿体無いクラスのギターが二本も^^;

元々、弾き語りがメインだった俺なんだけど
弾き語り自体…長らく声を張ってないので歌唱力ガタ落ちだしぃぃ…
こりゃ、弾き語りだけっつのも勿体ないかなぁ…
なんて思い立ってちょことソロギターってのもカジってみようかと^^

で、アコギのソロギターと言えば日本では今や押尾コータローなの?
みたいな(笑)
押尾コータローを知らなかったわけじゃないんだけど
俺の中のイメージが押尾コータローってマイケル・ヘッジスみたいなどうも激しい系やテク凄いけどなんかアートすぎて意味わからん系ってな先入観があって^^;
昔からアコギのソロギターと言えば、アール・クルーくらいしか聴かなかったし
日本人で言えば、わたなべゆう君を推してたし。
どちらも俺の中のイメージではメローサウンドで優しい曲や爽やか系な曲が多いアーチストで
押尾コータローを聴いてみようとしてなかったわけだが…
最近、ギターを手元に置いて、ソロギターをちょこっとカジってみようかと思ったりすると結構興味が湧いて色々聴きだしていたら。。。。
へぇ~~~~激しい系だけじゃないんだ・・・
押尾コータロー・・いいじゃん!みたいな^^;

で、手始めに俺が気に入った曲でネットにタブ譜なんかも拾える曲をって事で
その時は思わなかったが・・今になっては無謀にも「戦場のメリークリスマス」と「桜・咲くころ」に挑戦しかけて・・・
はた!と思い知った^^;
元々ソロギターなんか弾いた事なく、そもそもソロギタータイプの俺じゃないのに!
ぐはぁーーーこりゃムズイぞ!
そもそも・・・部分セーハとか(人差し指の先で456弦だけを押さえる)俺の指は海老反らないしぃ^^;
オールセーハでも小指が届かないフレットが譜面にあるぞ!とか^^;
俺ってマジでギタリスト体質じゃないのね!って現実に愕然としたわけだ(笑)
指の関節とかって…俺くらいの歳(けっこうオッサン)になると練習しても対応できる型にならんのじゃ?と^^;

Merry Christmas Mr.Lawrence:押尾コータロー

雰囲気だけは弾けるようになったぞ・・・あくまで雰囲気だけ(笑)
 
桜・咲くころ:押尾コータロー

指が届かねぇ・・って放ったらかしだ^^;
このライブ映像でもご本人…結構ミスってますからムズいんですよ…この曲!
 
This Time:Earl Klugh

アール・クルーはかなり昔から聴いてたなぁ…
 
Baby you.:わたなべゆう

新曲のようですね。ん~~良い曲じゃんね!
大阪の路上ライブとかでもよく聴いたね。
お!最近は少しメジャーになったの?いいギター使ってるね!
HEADWAYのショップ特注のモデルですね!Custom Shop HD-1020 King Fisher
 
 

神曲奏界ポリフォニカ

最近観ていたアニメ【神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS】
 
音楽と絵がとても綺麗な作品なんだけど
YouTubeでやたら上手に編集している動画があったので貼っちゃおう♪
このアニメの美しさが充分伝わるねぇ。
ただ、この元データはアニメ版の物ではなく原作のキネティックノベルからの抜き取りのようだね!
 

 
主役の精霊コーティカルテ・アパ・ラグランジェスのキャラ性格みたいなのが、ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドのヴァンパイアの女王ミナ・ツェペッシュとちょっと似ていて、俺てきに好きなキャラ。
 
ところで、このアニメの突っ込みどころ!
精霊バトルなんだけど横にパワーの源の素の人間が居るわけで…んと…この人間なんて普通に脆弱なわけで…精霊にダメージ与えるより、この人間(敵精霊の契約主)をコツンとしばいちゃえば勝負はついてしまうんだが…と漫画に突っ込んでどうするのか・・って話だけどね^^;

きのうの夜|ラリー・カールトン|(It Was) Only Yesterday|クレイモア

 

 
最近観ていたアニメ「クレイモア|Claymore」は抜群に良い作品だったなぁ。
絵は美しくも凄惨でストーリーものめり込めるし
切なく悲壮感あるクレイモアの主人公クレアや仲間達が魅力的に描かれている。
切なくて綺麗だったシーンをラリー・カールトンのサウンド「きのうの夜」に乗せて動画を作ってみたさ。
 
で、このアニメの見所はやっぱ妖魔のバトルシーン!
って事で、このブログにしては珍しいヘビメタで動画作成してみた。
BGMはインディーズバンドのまだMikkaちゃんの在籍している頃のレイチェルマザーグースの代表曲をクレイモアの最終バトルシーンに乗せてみた。
 
Make Up Your Mind|レイチェルマザーグース|クレイモア|Rachel Mother Goose
 

 
このバンドのライブは4回位行ったっけなぁ…
Mikkaちゃんとも何度かちょこっと話もした事あるし、
それより、この頃に、このバンドが好きでライブの日程を合わせては俺と一緒に行っていたアイツん事をやっぱ思い出しちゃうかなぁ…
 
上二つの動画は下の動画を見ると結構イメージ理解できるかも…
微笑のテレサとクレア(少女時代)とプリシラ(テレサ討伐隊時代)
 

 
 

最高の片想い|愛しい人へ|タイナカ サチ


 
最近…タイナカ サチがいい。
詩もメロディーもススス…と俺の中へ入ってくる。
めちゃ心地良い。
そしてスーパーファルセット!凄い!
でも それだけじゃなくて彼女の楽曲の構成は低音から超高音まで使われているんだよね。
 
実は、無謀にも彼女の曲をカラオケで歌ってみたりしたけど
いくら階調を落としたり上げたりしても無理だったぜ^^;
なんせ楽曲の中で使われている音域が凄い広い!
 
スタジオ録音でなくライブの動画を拾って貼ってみた。
さすがに「愛しい人へ」は導入部分の低音域は音が漏れそうで苦しそうかもだねー