マーチン D-28 D-41 って・・・・

マーチンギター社のフラッグシップと言えば D-45なのだけど
定番と言われているのは、D-28。
で、そのボディーにD-45のテイストを施したのがD-41。

で、俺が使っている愛器がD-41とOMC-1Eなわけで
実は弾きやすさで言えば断然、OMC-1Eだったりする。
理由は小柄なので取り回しが楽なのと、ネックの太さが44.5mmと調度良い具合。

確かに、音だけで語るとD-41は、そりゃもう惚れ惚れしちゃうんだが…
43mm弱のネックの細さは指のごつい人だと、かなり器用で繊細な扱いをしないと弦に干渉しちゃうね。
D-28にしろD-41にしろ何故この細いネックで設計されたんだろ?
ちなみにD-45は45mmでこの2mmの差は大きいね。
1弦のローフレットでプリングとかも荒っぽくするとフレットから弦が脱線して変な音に、ま、、これはテクが荒いのとエクストラライトな弦のテンションって事もあるからなんだが、OMC-1Eだと、オープンチューニングでローテーションにしての下手くそなプリングにも寛容だったりする^^;

それと、俺のD-41は弦高が、かなり低いセッティングにしたまま納品されているので、楽なんだけど荒っぽい演奏をするとフレットに干渉してビビっちゃう。
例えば、派手めなタッピングハーモニクスなどは、OMC-1Eだと綺麗に決まるんだが…D-41だとカチャンとフレットへの衝突音が混じっちゃう(笑)

って事で
今んとこうちのD-41は、かなり繊細でメローな曲やストローク系で弾いて楽しむには最高なんだけど
ちょい派手めに弦をぶっ叩いたり、オープンチューニングで弦がローテーションな押尾コウタローさんモドキな演奏は、OMC-1Eでドガチャカしてみるって事でFA^^;


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/picapica/black4roses.biz/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/picapica/black4roses.biz/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/picapica/black4roses.biz/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35

コメントを残す