ヱヴァンゲリヲン|THANATOS

 
先月の26日に発売された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』DVD
劇場公開当時は、いずれにしてもDVDが出たら家で ゆっくり まったり じっくり観ようと思っていたので観に行ってはいなかったので早々に購入^^
 
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』ではTV放映版を忠実に、尚且つクオリティーを上げて再現した作品だったけど、この『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』はTV放映版の「序」以降からは路が二つに別れ、以前とは違う路を作品にしていくと言うコンセプトで制作され、TV放映版の核な部分は残しながらも全く新しいストーリー展開が楽しめるし、キャラの特性も微妙に変えられていたりする。
この大宇宙には幾つものワールドがあり、異次元のキミは、違う人格や人生を送っているはず…と言う仮説は耳にする事があるように
特に綾波レイはクールで人間的な感情があまり見られないキャラだったのが、「破」ではかなり乙女っぽい女の子になっている@@
人の為にあたしが何かをしてあげられるだろうか?してあげたい、と言うようなとてもケナゲな綾波のキャラがとても新鮮、キャラの変わりようにガッカリするほどでもない微妙なさじ加減でこれまた良い^^b
 
そして、惣流・アスカ・ラングレーは式波・アスカ・ラングレーとなり登場し、以前のTV版ではほとんど無かったちょっとエッチ系お色気系のシーンがふんだんに登場する!
テスト用プラグスーツも大事な部分はシースルーだったりしちゃうわけで制作側もかなりお色気路線を意識している事が判る。
ちなみに、このテスト用プラグスーツを着たアスカが、とある事情で…この「破」内では見納めとなってしまうのがちょっち残念><;
 
 
で、碇シンジは。。と言うと、綾波同様 かなりキャラの特性に変化が見られ活発な部分も見せてくれたり男らしい激しい感情を爆発させるようなキャラとなっている。
 
新キャラの真希波・マリ・イラストリアスは…ん~~~イマイチ まだ判らんw
この「破」では特に重要な役所もなく次回作「Q」へ向けての顔見せ?って感じかなぁ…?
 
音楽的には、相変わらずテーマ曲が宇多田ヒカルの「Beautiful World」ってのは、ど~~でも良いんですが…って感じで全く興味なし^^;
ただ、TV放映版での深刻系の場面のBGMには、この俺のブログのタイトルにも使っている「THANATOS」の交響曲バージョンが使われるんだけど「破」の深刻系場面、それもかなりの重要で盛り上がりピーク場面でも「THANATOS」の交響曲バージョンが使われているという俺の好きなエヴァ独特のセンスがちょっと嬉しかったりする^^b
て事で 久々に動画の方は、この「THANATOS」の交響曲版をアップ♪
 

 
ちょっと面白い…と言うか突っ込みドコロはw
以前から「その時代背景にそのデザインや機器はありえないじゃん!」と言う部分に軽ぅ~~く補正や言い訳が成されているのが面白いw
例えば、シンジのカセットテープ式ウォーゥマンとかねwなぜカセットテープウォークマンなのかが言い訳されてたりするw
 
 


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/picapica/black4roses.biz/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/picapica/black4roses.biz/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/picapica/black4roses.biz/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35

コメントを残す